自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 後期課程生期末考査最終日

学校長の部屋

後期課程生期末考査最終日

DSC01534.JPG本日をもって後期課程生の第1学期期末考査も終了です。登校して来る生徒たちは、各々の手に教科書・参考書・ノートなどを持ち、最後まで全力を尽くそうという気持ちが窺えました。 特に4年生たちは、昨年までの前期課程とは違い、試験科目数も増え、内容も難易度を増していることを痛感しているのでしょう、真剣な表情をしている生徒が多かったように思います。中には、昨日の放課後に「前期課程生はいいよな。もう試験終わりなんだから。」と言っている者もおりました。私はその生徒に「去年までそうだっただろう。君たちも来た道だ。」と諭しておきました。

また、中庭の水遣りを環境委員が行ってくれているのですが、今朝は委員長がノートを片手に花壇に向かっている姿がありました。やるべきことをしっかりとやりながらも、時間を無駄にしないという気持ちが表れていました。

後期課程になると、自分たちの将来へ繋がる知識の習得であることが理解できてきます。自分の道を自分で切り拓くため、今努力することの大切さを感じながら期末考査に臨んでいたことでしょう。 さて、生徒たちは自分のベストを尽くすことができたのでしょうか。

明日・明後日は試験休みとなりますので、振り返りを行いながらも、しばしの休息をとっておきましょう。

(※写真は、先日の植替えのときの水遣りの様子です。今朝はこの手にノートが握られていました。)