自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 土曜セミナー

学校長の部屋

土曜セミナー

DSC01289.JPG本校では、土曜日の午後や長期休みなどに自由参加のセミナーを開催しています。これは、生徒の興味関心を高めるために外部講師を招いたり、保護者の方や教員が講師になったりして行っているものです。
先週の土曜日にもいくつかのセミナーが開催されました。その中で、今回初めて行われたセミナーは、『和太鼓をしよう』というものです。これは、在校生とその保護者が地元で和太鼓連に所属しており、本校生徒にも和太鼓の素晴らしさを伝えていただけることになったものです。

和太鼓というと、お祭りや盆踊りのときにお囃子に合わせてゆっくりと打ち鳴らすイメージがないでしょうか。私には、そのイメージがとても強くありました。ところが、実際に会場へ行ってみると、その打ち鳴らす速さに驚くとともに身体の芯まで響いてくるその音に感動しました。テレビでリズムに合わせて太鼓を叩き得点を競う番組がありましたが、それを思い出しました。
実際に私も叩かせてもらったのですが、リズム感の無い私にはかなり難度の高いことだということを身を持って知る機会となりました。それに引き替え、生徒たちは順応性があり、少しの練習でかなり上手になっていたように思います。また、最初は一歩引いていた生徒もいましたが、どんどんその魅力に引き込まれていったように感じました。始まる前と終わった時では、和太鼓に対する見方が大きく変わったことでしょう。
和太鼓連の皆さんにもお手伝いいただき、本当にありがとうございました。

今週の土曜日(19日)にも、在校生の保護者が講師の「ポーセラーツ体験講座(磁器への絵付)」や、外部から講師をお招きしての「言葉の海を探訪しよう(辞典編纂の仕事と日本語の不思議)」というセミナーを開催します。
参加してみることで、生徒たちの可能性が芽を出すかもしれません。これからも様々な方にお力をお借りしながら、セミナーを開催していきたいと思います。
生徒たちも奮って参加してみましょう。