自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > インフルエンザの流行

学校長の部屋

インフルエンザの流行

DSCF2094.JPG本日、1年生の1クラスを学級閉鎖にすることを決めました。
インフルエンザの罹患者が急増したためなのですが、今週に入り2年生がやや増えていると感じていたものの1年生はそれほど欠席者もおらず大丈夫だと思っていました。ところが、この2日間くらいで、一気に欠席者が急増してきています。
金曜日と言うこともあり、1年生へのセルフサイエンスの授業があったのですが、予防のために私もマスクをして授業をすることにしました。1年生たちは、普段から休み時間などにじゃれ合っていることが多いため、インフルエンザの感染も早いのだと思われます。
授業の中でも、こんなときだからこそ寒くても休み時間には必ず窓を開けて換気をすること、うがい・手洗いを積極的にすることなどを呼びかけました。

また、本日は6年生の指定登校日でもありました。体調管理も含めて大学入試なのですが、彼らには十分注意して実力が出せるようにと願っています。

(※写真は、先日行われた伊勢原市駅伝にて陸上部が一般の部で優勝したときのものです)