自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > インフルエンザの流行②

学校長の部屋

インフルエンザの流行②

DSC00510.JPG25日に、インフルエンザの流行にて1年生1クラスを学級閉鎖にしたことを記載しました。その後、インフルエンザの猛威はさらに広がり、26日の午後から本日(29日)まで1年生全体を学年閉鎖にしているところです。また、ここまでに教員も数名罹患し、今週から徐々に出勤し始めています。

今、全国的にインフルエンザが流行していると言われていますので、他校の状況はどうなのだろうかと気にしていたところ、本日の朝日新聞さがみ野版に『相模原で学年閉鎖市立小2校、今季初』という記事が出ていました。他私学の情報はあまり聞こえてこないのですが、きっとどこも同じような状況で、学級・学年閉鎖にするかギリギリのところで毎日判断していることでしょう。そして、予防のためのうがい・手洗いなどをするよう促していると思います。
本校では、毎年のように1月下旬にインフルエンザが流行しかけるのですが、在校生たちは中学入試期間が休校となるため、その後は終息する傾向にあります。今年もそうなってほしいものです。

今週からは、中学校入試や大学入試が本番をむかえます。全ての受験生たちが体調を万全にし、これまで積み重ねてきた努力の成果が結果として表れるよう、自分の持てる力を十分発揮できることを願っています。

(※写真は、大山です。先日(成人式)降った雪がまだ残っています。)