自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 探究シンポジューム

学校長の部屋

探究シンポジューム

DSC01324.JPG本日6校時に、前期課程生(1~3年)全員がJホール(体育館)に集合しました。いつもであれば学年・クラス順に並ぶのですが、今回は探究ゼミ単位で座ることになっていました。それは、各ゼミの代表がステージの上でパネリストとなり、与えられたテーマについて話し合うからです。それぞれのゼミ生たちは、自分たちの代表がどのような意見を言うのか楽しみにしているようでした。

今回の『探究シンポジューム』は、普段ゼミごとに活動している探究の時間を全員で共有し、同じテーマについてそれぞれが考えようというものです。代表でステージの上にあがる生徒たちの意見を聞きながら、自分ならこう考えるということを根拠を持ってまとめることも大切なことです。

代表の生徒たちは、前期生全員の前で自分の意見を発表し緊張したようでしたが、私はみんな堂々としていたと思います。手元には事前に調べた資料を用意していましたが、その内容も立派なものでした。1テーマ15分という短時間でしたので、もっと様々な視点で話し合わせたかったと感じています。今回は司会進行を教員の代表が努めたのですが、将来的には生徒の代表に任せてみたいですね。

それぞれの生徒が、これからの調べ学習への良い機会になってくれることを望みます。