自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 春一番

学校長の部屋

春一番

DSCF9588.JPG昨日は雪の予報が出されており、前日から車屋さんではチェーンが普段の2倍も売れたり、ある大手量販店では雪かき用にスコップを求めるお客さんで品切れ状態になったりしていたようです。幸い雪にはならなかったのですが、一日中冷たい雨となり、気温は2℃(本校の周辺)と、とても寒い一日でした。本日は、昨日とはうって変わって暖かくなっています。ほころび始めていた学園の紅梅白梅の蕾も、この暖かさによりさらに開花が進んでいます。

暖かい一日になったのは良いのですが、とても風が強く、外を歩く時も目を開けるのが少し辛いほどでした。これは、もしかしたら春を告げる春一番なのかもしれませんね。
今学期に入り、生徒たちは2週間後に行われるマラソン大会へむけて元気に練習をしています。マラソンは、よく人生に例えられます。今日のように強い風になったとき、向かい風ではなかなか前に進まず大変ですが、頑張り続けることで追い風になったとき、一気に進むことができます。生徒たちも、マラソンをしながら人生を感じてくれると良いのかもしれません。(少し、おおげさでした。)