自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 家族スポーツ親睦会

学校長の部屋

家族スポーツ親睦会

DSC01367.JPG本校では、毎年この時期に『家族スポーツ親睦会』を開催しています。これは、生徒、保護者、教員がスポーツを通してコミュニケーションを図るという目的で行われています。
今回も多くのご家族が参加をしてくれました。種目は、ソフトボール、バレーボール、卓球、調理&応援があり、それぞれが事前に希望を提出しています。
保護者の中には、あきらかに学生時代に部活で極めていたような動きをされる方や、ほとんどやったことはないけれど、子どもに誘われて運動不足解消も兼ねて参加された方など様々いらっしゃいました。共通して言えることは、皆さんとても楽しそうに競技を行っていたということです。よく「スポーツは、大人を童心に返す。」と言いますが、まさにその通りで、保護者の皆さんの屈託のない笑顔は、子どもたちのそれと同じものでした。
普段は、なかなか素直になれない思春期の我が子とハイタッチをして喜び合うことに、スポーツはなんのためらいもいりません。きっと、家に帰ってからも本日の共通の話題で盛り上がっていたのではないでしょうか。

今回も生徒と保護者、生徒と教員、保護者と教員がスポーツを通してオープンマインドとなり、より親睦が図れたと確信しています。また、競技には参加しなかったけれど、選手たちのために調理の部でピタパンを作ってくださったお母様方にも感謝いたします。閉会式後のグランドで、みんながピタパンを食べながら和やかに歓談する姿は、とても微笑ましく映りました。
参加してくださった保護者の皆様、本当にお疲れ様でした。競技に参加した皆さんは、明日身体が動かなくならないよう、お風呂でゆっくりマッサージをするなり身体のケアをしっかりとしておいていただきたいと思います。