自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 後期課程生マラソン大会

学校長の部屋

後期課程生マラソン大会

DSC01391.JPG穏やかな日和となった今日、延期となっていた後期課程生マラソン大会を実施することができました。
先週の前期課程生マラソン大会は、小雨の降る寒い中で実施しましたので、本日のような快晴で暖かなコンディションで行われる後期課程生マラソン大会は申し訳ないようにさえ感じます。

本日のマラソン大会は、男子約5.7km、女子約4.5kmの距離を走ります。女子の距離は、前期課程男子と同じとなっています。この日のために、今学期になってから密かに朝練を重ねてきていた生徒たちもいたようです。
前期課程生よりも1学年少ないため、人数的には若干余裕があるように思えたのですが、男子の場合走る距離が長いため、トップの選手が最後尾の選手を追い抜いてしまうなど、コースとなった農道は常にランナーがいるという状況となり、誘導する先生や生徒は大変だったように思います。

ほとんどの生徒が、最後まで一生懸命に走っていたように感じました。その中でも、男子の総合1位になった5年生は、1年生のときからの5連覇という偉業を成し遂げたのです。そして、今まで20分を切ることの無かったコースレコードを更新し、19分53秒という大会新記録も樹立したのでした。表彰のときも、一際大きな拍手が送られていました。

4年生たちには来年あと1回あるのですが、5年生たちにとっては、これが最後のマラソン大会となりました。これから先は、1年後の大学受験を目指してひたすら自分との闘いとなります。今日のマラソン大会の頑張りを持ち続け、自分のペースでこれからの1年を走りぬいてほしいと願っています。