自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 9期生卒業証書伝達式

学校長の部屋

9期生卒業証書伝達式

IMG_9300.JPG本日、9期生卒業証書伝達式が本校体育館Jホールにて挙行されました。
本当に早いもので、入学式に合わせて作成した顔写真入りのポスターを見ていると、つい先日入学したような気さえしてきます。9期生にとって、どんな6年間だったのでしょうか。それが、今日の卒業式に表れたような気がします。とても厳粛なムードの中で、一人ひとりの『卒業スピーチ』が行われ、彼らは6年間の思いを語ってくれました。親・友達・先生に感謝する者、今後への決意を語る者、個々それぞれ自分で決めたテーマについて、10~20秒にコンパクトにまとめて分かりやすく話していました。
本校は、「一人ひとりが自修館」として、様々な行事・場所でスポットを浴びることができるようしてきました。この卒業スピーチも同じです。自分の意見を皆の前で話している間、彼らは個々に主役になるのです。これからの世の中に生きていくためにも、自分の気持ち・意見をしっかりと話せることはとても大切です。
送辞も答辞もとても立派でした。そして、毎年引き継がれている校旗(卒業生全員の名前入り)が前生徒会長から現生徒会長へ手渡されたときは、とても重みを感じさせられました。参列していた4・5年生たちにとっても、伝統を受け継ぐという意味で、責任を感じる瞬間だったのではないかと思います。
卒業生にとっても、在校生にとっても、とても厳かで、温かみのある自修館らしい卒業式になったと思います。

卒業生たちは、明日から自分の道を歩き始めます。もう、我々はついて行くことはできません。
巣立っていく9期生・保護者の皆様に幸多きことを祈っています。卒業、本当におめでとう。

(※写真は、生徒一人ひとりが入場してくる様子です。)