自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > スキー教室最終日/卒業生に感謝

学校長の部屋

スキー教室最終日/卒業生に感謝

DSC01427.JPG今日は朝からとても風が強く、唸るような風の音が聞こえてきます。スキー教室も本日が最終日となり、現在(16:30)、長野からこちらにバスで戻ってきている途中です。この強風に煽られてスピードは出せず、予定到着時刻を遅れる可能性もありますが、安全第一で帰って来てほしいと思います。『Weekly Jishukan』にスキー教室の模様が掲載されていますが、青空のもとでどの顔もとても素敵な表情をしています。きっと、満足していることでしょう。

さて、学校では5年生が6時間の平常授業を行っていたのですが、授業中なのに校長室へ訪ねて来た5人の男子生徒がおりました。よく見ると、先日卒業した9期生たちでした。制服を着ている彼らをなんら違和感もなく、自然に受け入れることができました。
彼らは2階中庭にあるベンチの修理(ペンキ塗り、補強など)に来てくれたのです。在学中、お昼休みになると、彼らはこの中庭に来てベンチに座り、お互いにいろいろなことを話し、受験勉強のプレッシャーから少しの間解放されようとしていたのをよく見かけました。卒業にあたり、癒しを与えてくれたこのベンチにお礼を込めて修理をしようと決めたようです。風の強い中でしたが、一生懸命に修理してくれている姿を見ていると、とても温かい気持ちになりました。
彼らが直してくれたこのベンチに、来年度は何人の生徒たちが癒されることでしょうか。後輩たちにも、この気持ちが伝わってほしいと思います。
彼らには、本当に感謝しています。これから先の人生で、癒されたくなった時にはぜひこのベンチへ座りに来てください。