自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 修了式と終業式

学校長の部屋

修了式と終業式

DSC09374.jpg本日は、1年間を締めくくるのに相応しく、暖かく快晴の日となりました。

本校は中等教育学校ですから、6年間でひとつの学校です。したがって、卒業式は6年間で1回だけとなり、中学校段階(本校では前期課程)の卒業式がありません。しかし、その代わりに前期課程修了式を行い、義務教育課程の修了を確認し、4月から始まる後期課程への意識を高めます。
本日、朝から修了式を挙行いたしました。修了式は、前期課程生のみが参列し、修了証書の伝達と成績優秀者・皆勤賞・精勤賞の表彰、そして修了生代表の言葉で締めくくられます。
修了生代表の言葉では、この3年間の数多くの思い出やこれからの後期課程への意気込みなどが語られ、これまでの成長を感じることができました。
3年生たちはここで義務教育課程が修了となりますので、ぜひ節目として保護者への感謝の気持ちを伝えてほしいと思います。

その後、少しの休憩をはさみ4学期終業式を行いました。終業式は、修了式を終えた3年生はHRのため参列せず、会場には1・2・4・5年生の生徒だけでしたが、厳粛な雰囲気の中で行なうことができ、それぞれの学年が頼もしく見えました。

明日からは春休みとなります。心身ともにリフレッシュするとともに、4月からの新学年に向けて目標を考えておいてほしいと思います。