自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 部活動見学期間

学校長の部屋

部活動見学期間

DSC01477.JPG先週末より本格的に授業が始まり、1~6年生の全クラスが落ち着きを増してきています。
今日は、1年生の英語の授業を1時間廊下から見ていました。1年生は、フォニックスという発音を重視するテキストから入っているのですが、生徒たちがまだまだ打ち解けきれていないのか、単に恥ずかしいのか、やや声の大きさに物足りなさを感じました。始まったばかりですから、「間違ったらどうしよう。」とか、「笑われたら・・。」などと気にせず、どんどん積極的にチャレンジしてほしいと思います。

放課後には、部活動の見学・体験入部が行われていました。私が見て回った中では、男子テニス部とサッカー部の体験入部をしている生徒が多かったように感じました。体験入部をしている様々な部活の生徒に「小学校時代に経験していたのかな。」と尋ねてみると、野球・サッカーには経験者が多く、テニスやバスケットは少なかったように感じました。
中学入試のためにしばらく運動を止めていた生徒も多く、体験入部をしている生徒たちは身体を動かすことをとても楽しんでいるようでした。
また、どの部活動でも、先輩たちは『自分たちの時にも先輩たちがきっとこうしてくれていたのだろう。』と感じているのか、1年生たちに優しく教えている姿があり、アットホームな雰囲気が漂っていました。
それでも、1年生の男子が私にそっと寄ってきて、「○○部の先輩って怖くないですか。」と不安そうにしてきたので、「大丈夫だよ。みんな優しい先輩ばかりだから。」と答えました。
新しいことにチャレンジするときは、不安はつきものです。考えてばかりでなく、一歩踏み出し、行動していきましょう。
今日は、文化部にお邪魔できなかったので、近いうちに行きたいと思います。