自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 土曜セミナー「芝桜鑑賞」

学校長の部屋

土曜セミナー「芝桜鑑賞」

IMG_0420.JPG本日も昨日に引き続き肌寒い一日となり、2月下旬から3月上旬の気温とのことでした。桜の開花の早まるような暖かい日が続いたのは嘘のように感じるほどです。
桜の開花が早まったと言えば、本日(20日)の朝日新聞『天声人語』には、東京「根津神社」の「つつじ」が満開を迎え、壮観であるとありました。そして、「つつじ」も「例年より10日ほど、異常なくらい早い。」と続いていました。確かに、街中の「つつじ」が咲いているのを見て、私も「これ、つつじだよな。でも、早すぎないかな。」などと感じていたところでした。

今日のセミナーは「芝桜鑑賞」です。1年生を中心に約70名の参加があるとのことです。例年この時期に行っているため、「桜」や「つつじ」のように開花が早まり、すでに花が終わっているのではないかという心配もありました。しかし、芝桜は今がちょうど見頃となっており、ホッとしているところです。
セミナーとして向かうのは、本校から歩いて10分ほどの県内の観光名所として案内されている「歌川沿いの芝桜」です。天気の良い日には露店が並び、伊勢原駅からシャトルバスが出るほどです。生徒たちには、大山だけでなく学校周辺には名所がいくつもあることを知ってもらいたいと思います。5月~6月には多くの人で賑わう「あやめの里」も、同じく歩いて10分ほどの所にあります。

生徒たちは芝桜を鑑賞した後、こちらも有名な柏木牧場へ回り、例年であればメンチカツやコロッケ、ソフトクリームなどを食べてから学校へ戻ってきます。
小雨が降り出したようですが、生徒たちは元気に学校を出発していきました。

(※写真は、天気の良い日に撮影した芝桜です)