自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 丹沢クライム下見

学校長の部屋

丹沢クライム下見

08.jpg連休の昨日、一昨日は、新緑が目に眩しいくらいの天気となり、行楽地はどこも物凄い人出となっていたようです。
本校では、この連休を使って5月に行われる丹沢クライムの下見が行なわれました。5月3日以降に行う学年も若干あるものの、ほとんどの学年がこの好天に恵まれた日に、大山をはじめとする丹沢山系に登ってきてくれました。
この丹沢クライムは、1年から3年までの学年が実施します。毎年、登るコースは学年によって決まっているものの、自然の地形は風雨によっても変化しますから、生徒の安全を確保するためにも、必ず下見を兼ねて引率教員たちが山登りをしてくれます。
下見に行った教員に話を聞くと、「天気も良く、日頃の運動不足解消にもなり、自分自身も達成感を得ることができましたので、良かったですよ。」と言ってくれました。連休を返上して実施してくれることに、感謝の気持ちでいっぱいになります。

大山を含む丹沢山系は、東京からも近く、奥に入ればある程度本格的な登山を楽しむこともできるため、登山者にはとても人気のスポットです。この5月の連休にも大勢の登山者たちの入山が予想されます。
地元伊勢原に所在する本校生徒たちには、丹沢クライムを通して、ぜひこの観光スポットの存在を語れるようになってほしいと思います。

(※写真は見晴台から大山山頂を見上げたところです)