自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 衣替え移行期間

学校長の部屋

衣替え移行期間

DSC01517.JPG日中は25℃を超える夏日となり、長袖シャツでは暑いくらいに感じる一日となりました。
本校では今週から制服の衣替え移行期間に入り、夏服での登校もokとなっています。朝の登校風景を見ていると、夏服・冬服の割合は7:3くらいでした。どうも、本校の生徒たちは冬服の方がお気に入りのようです。特に、上級生になればなるほどこの割合が顕著に表れているように感じます。完全衣替えとなる6月15日までには、徐々にこの割合が逆転していくのですが、最後の最後まで冬服(長袖シャツ・ネクタイorリボン・冬用ズボンorスカート)で通す者も、毎年何人か見られるほどです。

また、本校では生徒の衣替え移行期間に合わせて、教職員もクールビズ期間に入ります。5月1日からという会社が多いと思うのですが、生徒がまだ衣替え移行期間でなくネクタイ・リボンをして登校してくるという中で、教職員だけがノーネクタイというわけにはいきません。生徒とともに歩むと普段から言っていますので、このあたりも当たり前と考えています。

本校を来校される際は、生徒は移行期間のため冬・夏服が入り混じり、教職員はクールビズになっていることをご理解いただきたいと思います。
どうぞ、よろしくお願いします。