自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 頑張れ6年生!

学校長の部屋

頑張れ6年生!

本日、第2学期期末考査2日目です。

朝、学生ホールの入口にいつものように登校して来る生徒たちを出迎えていると、上級生になるにしたがって教科書や参考書を手に持ちながら歩いてくる生徒が多くなるのが分かります。後期課程生は進路への意識の高さからだと思いますが、手に持つ資料を真剣に見入る姿が印象的でした。

 

さて、期末考査を1~5年生が受けていることは昨日記載しましたが、それでは、6年生はどうしているかということになると思います。下級生たちが期末考査を行っているあいだ、6年生たちは臨時時間割での午前中授業を行っています。6年生だけは、2学期と3学期を併せて11月末に卒業試験という形で行います。そして、12月には演習を繰り返し行い、迷わず大学受験だけに集中できる期間として環境を整えています。

 

DSC01554.JPGセンター試験まで130日を切っている現在、6年生たちは自分の夢を叶えるため、朝から受験勉強に勤しんでおります。毎朝7時過ぎに私が校内を回っていくと、自習室以外でも必ず同じ教室で勉強している生徒に何人も出会います。朝の静けさの中で、他の生徒とはあえていっしょにならず、自分自身に課題を課せるように、ただひたすら机に向かっている真剣な姿です。私は廊下を歩きながら、靴音をあまりたてないように気を配りながら、心の中で応援をしています。そのほかの6年生たちも、自分たちの教室などで何人か集まり、受験のことについて話していたり、教え合っていたり姿があります。自分に合った勉強スタイルが確立されDSC00695.JPGており、お互いが尊重し合っているように感じます。

受験を通して学力の向上はもちろんですが、挑戦する力や忍耐力も身についていくものと思います。そして、自主・自律した大人へと大きく変わっていくのだと思います。

最後に振り返った時、自分で自分を誉めてあげられるような今を歩んでいきましょう。

頑張れ!受験生!