自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 4日ぶりの登校

学校長の部屋

4日ぶりの登校

DSC01330.JPG昨日までの入試休み(2月1~4日)が明け、在校生たちは朝から元気に登校してきてくれました。彼らの元気な挨拶が、とても嬉しく感じられました。
入試前の1月下旬には、インフルエンザの影響から各クラスで空席が目立ちましたが、マスクをしている生徒はいたものの、ほぼ普段通りの状態に戻ってきているように思います。

何人かの生徒に入試休みをどのように過ごしたのか尋ねてみたところ、中には家族でスキーへ出かけたという者や旅行に行ったという者がおりました。自分たちが入試の時にはとてもできなかったことですが、今は家族の絆を深める良い期間となっているようです。

校内には、大学入試真っ只中の6年生たちが自習をしていたり、6年生担当の教員に志望校対策をお願いしていたりと真剣な表情が見られました。毎日のように誰かが受験に出かけていますが、受験日の合間に学校で勉強するのも、きっと一番落ち着いて取り組める場所であるからだと思います。
3月3日の卒業式まで、すでに一ヵ月をきりました。全ての力を出し切り、精一杯頑張ったという気持ちで卒業式を迎えられることを願っています。

(※写真は、先日行われた黒板消し修理の様子です。委員会の指導のもと、クラスの代表が布の部分を張り替えました。)