自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 明日より第3学期期末考査

学校長の部屋

明日より第3学期期末考査

DSC02015.JPGセンター試験まで40日。6年生たちの教室前にある日めくりカレンダーが示しています。ついこの間100日だったように思いますが、それが50日になり今は40日となりました。一日一日は全ての人に同じように与えられ変えることはできないのですが、費やしてきた内容の違いがそれぞれの人を作ります。本校の6年生たちも、ここまで費やしてきた内容が問われることでしょう。本日より、最終の出願校を話し合う三者面談が始まりました。残りの日数を充実した内容にするためにも、しっかりと話し合い、目標への計画的な取り組みを心掛けてほしいものです。

 

DSC02110.JPG1~5年生たちは、いよいよ明日から3学期の期末考査が始まります。この時期は、いつもより早く登校して朝自習をする生徒が増えています。授業を見て回っていても、すでに試験範囲を終了し演習に黙々と取り組んでいるクラスがほとんどです。授業担当教員は、机間巡視をしながら生徒の取り組みを確認していたり、質問のある生徒へ個々に対応をしたりしていました。

私は、「期末考査の問題用紙は教員からのメッセージであり、生徒の答案は生徒たちから教員へのプレゼントであり、通知表である。」と、教員達によく話をします。生徒たちの理解度を通して、自分の教え方がどうであったのか振り返る機会でもあり、教わる側だけでなく教える側も緊張感を持って臨むときなのです。「向上心のある者のみ、人を教える資格あり。」だと考えます。どのような結果が出るのか楽しみです。

 

考査は前期課程が3日間、後期課程が4日間の日程で行われます。暮れの慌しさに惑わされず、この期間に全力を投入していきましょう。