自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 平成25年度 始業式 新入生歓迎会

学校長の部屋

平成25年度 始業式 新入生歓迎会

DSC00728.JPG暖かった昨日に比べ、朝から肌寒い一日となりました。
天気予報では、今日から明日にかけて春の嵐のようになると告げており、午後の日程(一年生集団下校、部活動、保護者PCセミナー)をどうするか気にかけておりましたが、大きな天候の崩れもなく、すべてを実施することができました。

本日は、全校生徒が集まり25年度の始業を宣言いたしました。毎年恒例の2~6年生が待ち受ける体育館への1年生入場も行われ、入ってくる1年生の小ささ、可愛らしさに上級生たちからの歓迎の拍手も一層高まりました。きっと自分たちに弟妹ができたような気持ちでいたことでしょう。

始業式は厳粛な雰囲気の中、滞りなく行われました。そして、休憩をはさんで生徒会企画である新入生歓迎会へと移っていきました。オープニングは、器楽部とダンス部の演奏演技からでしたが、新入生たちはその迫力に驚いていたようにも見えました。
その後、1年生の担任の先生方への質問コーナー、行事紹介、委員会の説明、部活動紹介へと進みました。部活動紹介は、昨年までVTRに録画したものを映像として流していたのですが、今年は1年生の目の前のステージで実際に行われましたので、臨場感がより強くなりました。ユニフォームを着てパフォーマンスする運動部や、淡々としゃべる文化部など、それぞれに工夫を凝らして部活動の雰囲気が分かるものだったように感じました。
実演している生徒たちは緊張してたいへんだったようですが、上級生たちも1年生といっしょにその様子を見ながら楽しんでいたように思います。

1年生たちに自修館の先輩たちの温かさがきっと伝わったことでしょう。部活動加入率が約95%の前期課程生ですから、今日の先輩たちの様子を見て、彼らも「やってみたい。」という部活が見えてきていることでしょう。

このようにして新入生たちもスムーズに自修館ファミリーの仲間入りができ、25年度が順調に始まったことを嬉しく思います。これから、みんなでさらに良い環境、雰囲気を作っていきましょう。

(※写真は、ダンス部がポンポンで15期生の15という数字を作っているところです)