自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 22年度最終日

学校長の部屋

22年度最終日

DSCF9762.JPG今日3月31日は22年度の最後となる日です。
昨日と今日、今日と明日、ともに一日が経過するだけなのですが、そこに大きな違いがあることを感じている者達がいました。
今日は、朝から多くの7期生(22年度卒業生)が学校を訪れました。部活へ参加する者、先生方と話す者などそれぞれでしたが、写真の女生徒は、「今日が制服で登校できる最後の日だから節目として来ました。」と語ってくれました。本日来校した他の7期生たちもそんな気持ちがあったようです。また、昨日このブログで『記念樹(ハナミズキ)』のことを掲載したところ、「先生、ブログ見ました。7期生のハナミズキ、どのくらい成長したか見に行きましょうよ。」とグランドまで連れられて行きました。職員室へ戻る際、「私、自修館のことが大好きです。本当に6年間良かったです。ありがとうございました。」と言われ、とても嬉しくなりました。明日から新年度です。
すべての7期生が新しい環境で頑張ってくれることを願っています。