自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 第2学期期末考査1日目

学校長の部屋

第2学期期末考査1日目

本日より、平成25年度第2学期期末考査が始まりました。ご存知のように、本校は4学期制を採用していますので、7月から9月の3ヵ月間を2学期と定めています。生徒たちは、学期末ごとに定期考査を行ないますので、年間4回の考査を実施することになります。

今学期は中間に約20日間の夏休みが入りました。休み前の前半はFW(フィールドワーク)などの体験学習、休み明けには生徒主導行事の合唱コンクールと、生徒たちは忙しい毎日を送っていたと思います。しかし、夏休みも含めてとても充実した期間だったのではないでしょうか。きっと、その充実感を胸に、今日からの期末考査に向けて積極的に取り組んできてくれていることでしょう。

 

CIMG4058.JPGここで、本校の期末考査を簡単に紹介します。

期末考査は、前期課程生(1~3年生)が12日(木)まで、後期課程生(4~5年生)が13日(金)まで行われます。1年生は3日間で5教科8分野を、2・3年生は5教科7分野を実施します。これが後期課程に入ると4日間となり、4年生は5教科11科目に、5年生は選択科目にもよりますが最大5教科10科目の考査となります。当然、一夜漬けでは対応できないことがお分かりでしょう。 

 

今朝、いつものように私が校内を回っていると、普段より多くの生徒が登校しておりました。生徒たちは最後の最後まで確認しよCIMG4118.JPGうと職員室へ聞きに来たり、仲間同士教え合っていたりする姿がありました。私は努力した以上の結果はでないと信じていますので、彼らがここまで授業はもちろん、予習復習を含めて日常を大切にし、期末考査に向けても計画的に行なってきているかが見える良い機会だと考えています。

明日以降、まだまだ考査は残っていますが、ここまできたなら今できることを確実に行ってほしいと思います。

 

結果が出る来週が楽しみですね。

 

(※写真は、以前行われた茶道入門セミナーの様子です。本校の囲炉裏を利用して行われました。)