自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 探究プレゼンテーション2次予選

学校長の部屋

探究プレゼンテーション2次予選

本日より、10月26日(土)に行われる探究文化発表会でのステージプレゼンテーション決勝出場をかけた2次予選が始められました。27のゼミにてまずは1次予選が行われ、ゼミ代表に選ばれた生徒たちがこの2次予選へ出場します。2・3年生約260名の中から27名に選ばれるだけでもたいへん名誉なことだと思います。そして、この2次予選にてさらに9名が決勝へと選ばれます。

DSC02002.JPGプレゼンテーションは、自分のテーマについて調べたことをしっかりと根拠も示しながらまとめて発表します。そして、話し方なども採点には大きく影響しますが、なにより聞く側に分かりやすく「なるほど!」と思わせられるかがカギを握るでしょう。2次予選は3名の審査員の先生方の前で行なうため、毎年、生徒たちの緊張度は高くなります。この緊張にも打ち勝ち、やり切ることができることが大きなポイントになるでしょう。

 

本日のプレゼンを少しだけ覗いてみたのですが、なかなかのレベルの高さを感じることができ、嬉しく思います。単なる事実の羅DSC02003.JPG列ではなく、考察から検証への道筋がしっかりとできていることを思うと、ゼミ担当教員にアドバイスをもらっていることが推測されます。

発表が終わったあとは、審査員からの質問の時間となります。審査員からは、発表の矛盾点やさらに深く掘り下げた質問などありましたが、生徒たちはなんとか答えることができていました。審査員のOKが出ると皆安堵の表情に変わり、笑顔で部屋を後にしていきました。

決勝への進出者9名の発表は来週となりますので、誰が残ったのか、どんなテーマなのかはそれまで楽しみにしていたいと思います。

DSC02010.JPG探究文化発表会での一般の方への発表は、エキシビションとして6名が行ないますので、お時間の許される方は、ぜひ10月26日にご来校いただき、彼らのプレゼンテーションもご覧いただきたいと思います。どうぞ、よろしくお願いします。