自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 19日(土)の様子

学校長の部屋

19日(土)の様子

昨日は冷たい雨が降り、気温も上がらず11月下旬の天気となりました。外出時には薄手のコートが必要だったのではないでしょうか。また、天気予報を確認していると今週末には台風27号が接近するのではないかと言われていますので、26日(土)の「探究文化発表会」とその準備への影響が懸念されます。今後の台風の動きを注視していきたいと思います。

 

DSC02019.JPGさて、先週の土曜日(19日)には、様々な取り組みが行なわれました。まずは在校生保護者による授業参観です。5月の参観時に比べると来校された数が減りました。これは、次週に『探究文化発表会』もあり、「2週連続となると家を空けられない。」という方や、「授業については子どもたちから聞いているから学校へ任せておいて大丈夫。」など、様々な理由があったことと思います。

私も1年生のSS(セルフサイエンス)の授業を実施し、多くの保護者に参観していただきました。授業参観日に授業を行なうのは5年ぶりとなりましたので、良い意味で緊張感を味わうことができ、とてDSC02024.JPGも良い機会となりました。保護者の皆様には帰り際に「授業に関するアンケート」をお書きいただいたのですが、5月に比べるとマイナスのご指摘が減少しておりました。先日、生徒への授業アンケートも行ない、教員一人ひとりが自己研鑚の良い資料としていますが、今回の保護者授業アンケートも、さらに良い授業をしていくための資料とさせていただきたいと思います。私の授業にもお答えいただき、とても感謝しています。

 

その後、午後からは3年生の生徒に対する「保護者職業セミナー」と、おやじたちの会・環境委員・生徒有志・教員有志によるDSC02035.JPG「中庭花壇植え替え」を実施しました。「保護者職業セミナー」の開催前に3年生へ質問したところ、将来の目標(職業)のある生徒はわずか1割程度でした。恥ずかしく手を挙げられなかった生徒もいたのかもしれませんが、それでも少ないと感じました。今回の企画が、3年生のこれからにとって良い機会となってくれることを期待せずにはいられませんでした。実際に各ブースにて説明が始まると、生徒たちは非常に真剣に保護者の方の話に聞き入っていました。学年の教員達からも「実施前は、彼らがここまで真剣になるとは思わなかったのですが、保護者の方にお願いして本当に良かったです。」との話がありました。私は最初の様子DSC02045.JPGを確認し、「中庭花壇の植替え」に行ってしまったのですが、あとで3年生の男子生徒に感想を聞いてみたところ、「仕事の内容や苦労するところ、面白みやりがいのあるところなど、実際の話を聞くことができてとても有意義な時間でした。」と、明るく答えてくれました。

 

「中庭花壇の植替え」については、保護者・生徒・教員を合わせると50名ほどの大人数となりました。保護者の方の中には、「2年目(2年生)にして、おやじたちの会がどのような活動をしているのか知りたくて参加しました。」とおっしゃる方や、1年生でDSC02040.JPG初参加の方もおりましたが、皆さん労働の喜びときれいになった花壇への満足感を味わっていらっしゃいました。終了後は、お菓子・ジュースを囲んで、今日の振り返りや学校の近況などを生徒も保護者も交ざって自由に話し会い、楽しいひと時を過ごしました。生徒会長や環境委員長からも保護者の方へしっかりと挨拶が行われ、この中庭をこれからもしっかりと維持していこうという想いで全員がまとまることができたと思います。

 

授業参観も「職業セミナー」、「中庭花壇の植替え」も、多くの方々のご協力で実施することができていることを改めて実感しました。これからも、生徒・保護者・教員が協力して素晴らしい環境を作っていくことができればと思います。