自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 「第13回合唱コンクール」前日

学校長の部屋

「第13回合唱コンクール」前日

本日は朝から青空が広がりましたが気温は30℃を超えず、校舎の窓を開けると爽やかな風が吹き込み、過ごしやすい一日でした。

DSC01940.JPG爽やかな朝に生徒たちの素敵なハーモニーが響きます。勉強する姿はもちろんですが、このように合唱練習をしたり部活に打ち込んだりと、日常の中で生徒たちの様々な表情が見られるのが学校です。朝からとても清々しい気分にしてもらえました。

いよいよ明日は合唱コンクールです。第13回を迎え、今では夏の学校行事として定着していますが、最初は秋の探究文化発表会の前に校内にて行われていました。しかし、生徒たちの真剣な取り組みやレベルの向上などもあり、探究文化発表会とは時期をずらし、会場も現在の伊勢原市文化会館に移したという経緯があります。

DSC01942.JPG

1~5年生がクラス単位でハーモニーを競います。毎年、最高学年である5年生が意地を見せ、上位にクラス名を連ねるのですが、はたして今年の結果はどうなることでしょうか。本日の放課後校内を回って見ると、5年生のクラスをはじめ、いくつものクラスが遅くまで自主的に練習をしていました。明日に懸ける思いが伝わってくるようでした。

廊下を歩いていた教員に「先生のクラスは練習をしていないのかな。」と尋ねると、「少し行なって、もう終わりました。大丈夫か少し心配ですけど・・」と答えたのですが、一緒に音楽室の前まで来ると、準備室からその教員のクラスの合唱曲が聞こえてきDSC01945.JPGのサムネイル画像たのです。覗いてみると、そのクラスの女子数名が集まって自主練習をしていました。これには担任も驚いて、「明日頑張ろうな。」と、嬉しそうな表情でエールを送っていました。生徒主導の行事である合唱コンクールらしい生徒たちの姿ですね。

 

明日の合唱コンクールは、歌う者・聴く者全てが協力し、心地良く満足した時間を共有できることを楽しみにしています。