自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 探究活動

学校長の部屋

探究活動

DSC01020.JPG本日、5・6時間目を使って各ゼミごとに2~4年生合同の探究の授業が行われました。(1年生は、1年生だけで探究のまとめを行いました)
本来、探究の授業は水曜日の4時間目に1~3年生が行っていますが、事前に時間割変更をしていました。
それは、4年生たちが11月に提出する修論のまとめ状況を下級生たちにプレゼンテーションするためです。これは、今年初めての取り組みです。せっかく探究のまとめを修論という形にするのであれば、発表する場がないのは勿体ない、下級生の参考になってもらおうというのがきっかけです。
4年生も下級生相手に発表するため、いい加減なことは言えません。しっかりとパワーポイントを作ってきて、「さすが4年生!」といった内容であったと思います。
さらに、ゼミの先輩である5年生一人を探究アドバイザーとして派遣してもらい、司会から発表に対する質問・コメントなどをしてもらいました。ちなみに、5年生は5・6時間目ともにLHRでした。
私もいくつかのゼミを見学したのですが、4年生のまとめられた発表と5年生の的確な指摘には、本当に感心させられました。
発表を聞いていた2・3年生たちは、『自分たちもこのように発表すれば良いのか。こういう質問・指摘があるのか。』と、とても参考になったことでしょう。
最後に、1~5年生まで全員が体育館Jホールに集合しました。そして、10月27日に行われる生徒主導の行事である『探究文化発表会』へ向けて心をひとつにするため、実行委員長や部署統括の生徒から全員への呼びかけが行われました。
先日の合唱コンクールに続き、とても良い雰囲気を感じることができ、今から探究文化発表会が楽しみです。
(※写真は、ゼミ内で4年生がプレゼンを行っているところです)