自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 体育の授業

学校長の部屋

体育の授業

DSCF0042.JPG昨夜の雨も今朝にはあがり、雲間からの日差しで蒸し暑い日となっています。
生徒の使う教室は28℃になるようエアコンを設定しているため、授業には問題ないのですが、外気との差により体調を崩さないかが心配なところです。余談ですが、先日実施した海外FWにて、アメリカコースでは外気が30℃後半でも建物の中は20℃前半になっているため羽織るもので調節するように指示されていました。平均体温が日本人より高いため、非常に暑がりなので、設定温度も下げているとのことです。私にはよく理解できませんが・・・。
さて、そんな蒸し暑い中、気持ち良さそうに身体を動かしている生徒たちがいましたので紹介します。
校舎内を歩いていると、体育館の上の方でとても元気な声がしているので、その声につられて階段を登ってみると、そこでは体育の授業で水泳が行われておりました。
本校のプールは体育館の屋上(5階相当の場所)にあり、風通しも良く気持ち良く泳ぐことができます。今日は、2年生の男子・女子が元気に泳いでいました。生徒に尋ねると「水温もちょうどよく、とっても気持ちいいです。」との答えが返ってきました。
本校は4学期制のため、7月いっぱいと8月後半に平常の授業がありますから、水泳の授業時間もしっかりと確保され、ほとんどの生徒が泳げるようになっていきます。
夏の青空の元、気持ちよく泳ぐことができ、ワイシャツ姿で見ている私にとっては非常に羨ましい限りです。