自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 『第2回学校長と語る会』実施

学校長の部屋

『第2回学校長と語る会』実施

DSC00998.JPG本日、『第2回学校長と語る会』を開催致しました。ご参加いただいた保護者の皆様、ありがとうございました。
内容は、従来型携帯電話とスマートフォンの違いやリスクについてであり、KDDIの方に来ていただき60分間の講演をいただいたあと、グループディスカッションを行いました。
中高生にとっての使用の仕方では、あまりにリスク管理ができていないということを多くのトラブル事例をあげて説明していただき、保護者の皆様からも『自分たちが知らないことが多すぎる。参加して良かった。』という声をいただきました。
昨年も携帯電話について開催していたのですが、2年連続で参加された方からも『年々トラブルの内容が変わっていることが分かった。新しい知識を親が持たないといけないですね。スマートフォンでは、これからもっと様々な問題が出てくるのでしょうね。とても有意義な時間となり、ありがとうございました。』と、話されておりました。
KDDIの方は、「スマートフォンはパソコンを手軽に持ち歩いているのと同じことで、それに通話機能が付いていると考えてください。より簡単にインターネットに接続ができ、従来の携帯電話よりフィルターをかけることが難しく、様々なサイトへも入りやすいということがあります。また、スマートフォンの問題点のひとつとしては、多数あるアプリの取得と使用法があります。」とおっしゃられていました。
我々が今できることは、生徒たちや保護者の皆様に現状を少しでも伝えることと生徒の自制力をつけることではないかと思います。毎年、トラブルが起こりやすい夏休みの前に、生徒たちにも学年単位でLHRにて同じような講演をしていただき、現状の問題点などを知らしめるようにしています。今年も実施しているところです。
便利なツールとして正しい使い方ができ、危険な目に合わないようにするために、これからもご家庭とともに取り組んでいきたいと思います。