自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 夏の大会

学校長の部屋

夏の大会

本日は、高校軟式野球神奈川大会の一回戦が行われました。本校は中等教育学校であり、6年間でひとつの取り組みというところから、後期課程でも前期課程からの継続として軟式野球を行っています。6年生は引退をしていますから、5年生と4年生のチームで闘います。しかし、4年生は3年生のときに中学校の大会が終わると後期課程の練習に入るようになりますから、4年生になったときにはすでにチームワークもできています。
今年のチームは、5年生が3年生のときに初めて中学校中地区大会へ出場しており、攻守ともにまとまっていると顧問が話しておりました。
私は、朝の職員の打ち合わせを終えた後、すぐに球場に向かいました。到着した時には4回が終わったところで、1対1の同点に追いつかれたところでした。実は、この試合は土曜日に行われていたのですが、雨天ノーゲームとなり、今日に延期されたものでした。土曜日には、5回まで7対0で勝っていたと聞いていたので、1対1というスコアーに少し驚きました。しかし、7回以降打線が爆発し、最終的には9対1で初戦を飾ることができました。球場で校歌を聞けるということの喜びを、選手諸君も感じていたことでしょう。
終わった後、ベンチから出てくる生徒たちに声をかけると、みんな嬉しそうな顔をしていました。中には、「校歌の2番を覚えてなくて。明日までには覚えておきます。」などと、照れ笑いをしている者もいました。
明日、2回戦が行われる予定です。14:00プレーボールとのことで、明日は応援に行けないのですが、ぜひ頑張ってほしいと思います。
(※写真は、校歌を歌っているところです。)