自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 生徒の活動

学校長の部屋

生徒の活動

DSC01007.JPG夏の蒸し暑さが戻ってきたような今日ですが、生徒たちは朝から元気に登校してきていました。
4学期制の本校にとって、この7月は2学期の授業をしっかりと行う大切な時期です。授業中に校内を見回ってみると、生徒たちはエアコンの効いた教室でしっかりと授業に集中しておりました。
さて、夏休みを1週間後にひかえ、生徒たちの活動も活発になってきています。夏休み明けの合唱コンクールや、10月の探究発表会の準備など、夏休みにできないことの打合せなどもしっかりと行っているようです。
ま た、運動部のほとんどが夏休みの合宿願を提出しています。そのためか、普段の練習にも熱が入っているように感じます。合宿は3泊4日以内と決められていま すので、ほとんどの部が3泊で計画をしています。避暑地に行くところもあれば、練習試合の相手を求めて、あえて避暑地でない場所を選んでいる部もありま す。それぞれが合宿の目的をしっかりと持ち、生徒たちの成長を促してくれるものと思っています。
その中で、校内で合宿をする部もあります。これは、3年生以上が合宿に参加できるという条件があるため、1・2年生の練習も考えてのことです。1・2年生は通いで練習に参加するわけですね。文化部では器楽部のみが合宿を行うのですが、校内合宿を選択していました。
大人の我々は、少しずつ夏バテになるのかもしれませんが、若い生徒たちは元気いっぱい、それぞれの活動に打ち込んでくれることを期待したいですね。
(※写真は、風除室にある生徒の活動報告コーナーです。委員会や部活動の報告が貼られています)