自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 生徒からの御礼

学校長の部屋

生徒からの御礼

DSC00810.JPGお昼休みに職員室にいると、「生徒たちが御礼を言いたいとのことで集まっているのですが、よろしいでしょうか。」と、野球部の顧問が声をかけてきてくれました。一昨日に試合の応援に行ったことへの御礼とのことでした。昨日も試合だったため登校していませんでしたので、今日になったようです。
後期課程野球部全員が揃っている中で、キャプテンから一昨日・昨日の試合結果の報告と、応援への感謝の言葉をもらいました。野球部は、前期課程もそうですが、応援に行った後必ず御礼を言いに来てくれます。部の方針かもしれませんが、『応援に行って良かった。また、行きたいな。』という気持ちにさせてくれます。
私からは、「明日の3回戦も全力で闘ってほしい。自修館の野球部始まって以来だからと言って、これで満足することなく、ここまできたら次も絶対勝つという気持ちで向かってほしい。結果は後からついてくるものだ。」という話をしました。話を聞いているときの彼らの表情は、言葉を聞き漏らすまいという気持ちが伝わってくるほどでした。
きっと明日も頑張ってくれることでしょう。
また、お昼休みにはもう一件生徒たちが御礼に訪れました。
それは、5年生の生徒3名がスイーツ甲子園というデザートを創る大会に書類でエントリーし、見事関東地区大会への駒を進めたというものでした。8月初旬に関東大会があり、それを勝ち抜くと9月の全国大会(フジテレビで放送)に出場することができます。試作品を作るのにも材料費がかかるため、学校としても少しだけ応援することに決めました。その御礼に来てくれたのでした。
こちらも、普段から料理大好きな生徒たちの健闘を祈りたいと思います。
(※写真は、5月の試作品です。おいしくいただきました)