自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 環境委員会の仕事

学校長の部屋

環境委員会の仕事

DSC01009.JPG本日も茹だるような暑さでしたが、皆様は体調など崩しておりませんでしょうか。無理をせず、どうぞご自愛くださいませ。
本当に「暑中お見舞い」という言葉が良く似合う季節です。
さて、そんな暑い中、朝から中庭の花壇に水撒きをしている生徒がいます。彼は、5年生の環境委員委員長なのですが、責任感が強く、一生懸命世話をしてくれています。
もちろん、彼だけではなく、環境委員全員が交替の当番制になっているのだと思います。ただ、私は彼の姿を一番多く見ると感じています。保護者の『おやじたちの会』とともに植え替えをし、「世話を任せてください。」と言った以上、枯らすことはできないと思ってくれているのでしょう。
8月1日より夏休みに入りますから、休暇中の水遣り当番をきっと決めてくれていると信じています。環境委員の生徒たち全員に責任を持って当番を果たしてほしいですね。
ただ、学校完全閉鎖期間についてだけは、教員で水遣り当番をする予定です。当然、私も順番に入りますよ。
きれいな中庭をしっかりと保っていきましょう。
(※写真は、新入生歓迎のために咲かせたチューリップの球根を環境委員会で堀り上げ、日陰干しをしているところです。でも、あまり大きな球根は取れませんでした)