自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 探究の授業

学校長の部屋

探究の授業

DSC00821.JPG今日は水曜日ですから、前期課程では4校時に本校独自の授業である『探究』が行なわれました。2・3年生はゼミ単位で活動をしているのですが、中には図書室やPC教室へ資料を探しに行ったり、廊下のPCを使って調べものをしている生徒たちもおりました。廊下でPCを使っていた3年生たちに何をしているのか声をかけてみると、『これから夏にかけて、フィールドワークへ行く先を調べています。』と言う答えが返ってきました。自分たちで相手先にアポイントメントをとり、行く先を設定するのもとても楽しみなことですね。
また、あるゼミでは、3つのキーワードを使って物語を作るという課題が出ていたようで、その発表をするところでした。キーワードは『桜・スフィンクス・ハンバーグ』という、何の繋がりもないものです。でも、生徒たちの頭は非常に柔軟で、発想力があることを改めて確認できました。一人約1~2分の発表時間の中で、例えば「桜」にしてもダイレクトに桜の木を考えたり、桜の色であったり、桜餅という食べ物であったりと、とてもユニークな発想から展開していました。
こうして、他の人の考えを聞くことで、自分とは違う見方や発想を知ることができ、自分を広げることに役立っているのです。
一人ひとりのテーマ学習ではありますが、1年間では、このようにゼミ全体で取り組み効果をあげることも行っています。
発想がとても面白く、聞いていて本当に楽しかったです。
今から探究文化発表会での個々の発表が楽しみです。