自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > スポーツ大会実施

学校長の部屋

スポーツ大会実施

DSC00854.JPGただ今(17:50)スポーツ大会を終え、生徒たちはクラスごとにSHR(ショートホームルーム)をしています。
今日は朝から青空が広がり、13日から延期した甲斐があったというものです。熱中症の心配をするくらいでしたが、比較的風があり、午後からは薄曇りとなったため、倒れる生徒も一人もいませんでした。怪我をした生徒も例年より少なかったようで何よりでした。
今年のスポーツ大会は、例年にも増して内容の濃いものとなりました。実行委員を中心に、係生徒、各色の団長、最高学年である5年生が競技でも応援でも素晴らしいリードをしてくれたと思います。また、今年から何種目か新しい種目が加わり、生徒の出場回数も増えました。
本校の生徒は、普段はとても思いやりがあり優しいのですが、今日だけは女子の騎馬戦・竹取物語、男子の棒倒しを代表するように激しい戦いが繰り広げられ、強さも兼ね備えていることを感じさせられました。
開会式で生徒会長から『クラスの団結・組色の団結、そして全校の団結と、楽勝(楽しさを勝ち取る)を目指してほしい。』という話がありました。
その言葉通り、競技や応援に対する真剣さ・必死さ、皆で楽しむという雰囲気が会場内に広がっていました。
閉会式では、競技の部で緑組、応援の部で黄組が優勝しましたが、競技が終了すれば勝者も敗者もなく、お互いを称え合うノーサイドの精神がそこにはあったように思います。
多くの生徒の真っ赤に日焼けした満足そうな笑顔を見ることができ、充実した一日を過ごすことができたと感じています。生徒主導の行事が、これからもさらに発展していくことを確信することができました。
応援のためにご来校いただきました保護者の皆様、本当にありがとうございました。今日の生徒たちの頑張りをぜひ労って頂きたいと思います。
(※写真は前期女子の騎馬戦の様子です)