自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 探究文化発表会の準備

学校長の部屋

探究文化発表会の準備

DSCF0215.JPG昨日は、探究ゼミのFW(フィールドワーク)について紹介しました。偶然だと思うのですが、昨晩、探究文化発表会の広報統括の生徒からメールをもらいました。内容は、『探究文化発表会のポスターを決めるので、校長先生の都合の良い日程を教えていただきに明日伺います。』というものでした。その中で、『突然伺ったら予定も未確認で失礼にあたると思いメールしました。』とあり、嬉しくなってしまいました。
相手のことを考えて事前にアポイントメントをとるのは、探究FWでは当たり前となっていることですが、私にまで気を遣ってくれるとは感激です。このような生徒であれば、きっと周りにも気を遣いながら統括の仕事をしっかりと責任を持って行ってくれると確信いたしました。
先ほど(18:15頃)この生徒が校長室にやってきて、私の都合の良い日程を確認していきました。そのとき、昨晩メールでアポイントをとったことを、さも当然のことをしただけといった雰囲気で謙遜していた姿勢にさらに感心してしまいました。この生徒は5年生であり、7月1日(日)から海外FWに出かけます。その準備や話し合いなどもあることでしょうが、10月に行なわれる探究文化発表会へ向けて計画的に進めてくれています。
このような生徒たちがいて、行事も支えられていることを強く感じるとともに、しっかりと先輩たちからの流れを受け継いでいるのだと嬉しく思います。
合唱コンクールもあったりと、まだ先のことですが、探究文化発表会もみんなの力で成功させましょう。
(※写真は、昨年の探究文化発表会の2種類のポスターです。)