自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 夏期短期留学について

学校長の部屋

夏期短期留学について

DSC00623.JPG先週の土曜日(21日)、夏期オーストラリア短期留学参加希望者への渡航説明会を行いました。この短期留学プログラムは、来年度に初めて行うものです。
これからのグローバルな時代に視野を広め、自分をしっかりと持って対応していけるようになるため、本校では5年生にて全員がヨーロッパ(イギリス・フランス)とアメリカ(ニューヨーク・ボストン・ワシントン)の2コースから選択し、7泊9日でフィールドワークに出かけています。5年生で出かけるのは、4年生までに日本史・世界史の授業に触れ、世界観を養っておけること、実践で試すことのできる英語力を培っていること、大人として対応できることなどが理由です。
それでも中には、少しでも早い段階で海外を見てみたい、異文化に触れてみたいということを希望する生徒がいます。一人ひとりにスポットを当てていくことを基本にする本校ですから、そのような希望者に対し英語力向上・異文化体験ができるプログラムを検討してまいりました。そして、今年の夏に実施することが決定したのです。対象は新3・4年生として、11月に募集説明会を行い希望者を募ったところ、24名が参加を希望致しました。
土曜日には、参加生徒・保護者に渡航のための提出書類の説明、スケジュールの説明などが行われました。最初、生徒たちは、期待半分、不安半分と言った表情でおりましたが、話しがされていくうちにイメージが少しずつできてきたようで、楽しみな顔へと変わっていったように感じます。
期間は8月1日~15日となっていますので、それまでにネイティブの教員と日常会話の練習を何回も行ったり、ホストファミリーに手紙を書いたりと計画的に準備をすすめていきたいですね。
また、このプログラムに参加を許可していただいたお父さん、お母さんに感謝いたしましょう。