自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 雪の朝

学校長の部屋

雪の朝

DSC00626.JPG今日は、昨夜の雪が残る寒い朝となりました。
皆さんの地域では、どのような状況だったのでしょうか。
この伊勢原でも薄らと雪が積もり、道路はそのまま凍結しておりました。普段、車での通勤をしている私ですが、この道路状況では、さすがに電車での通勤に切り換えました。
7時に学校へ着いたのですが、すでに数名の教職員が凍った階段や通路の雪かきをしていました。生徒達が来る前に、少しでも歩きやすくしてくれていたのです。それを見て、改めて本校の教職員たちは素晴らしいと嬉しい気持ちになりました。
授業では生徒たちに雪の日は好きかと尋ねたところ、ほとんどの生徒が手を挙げました。話を聞くと、家を出る前に雪だるまを作ってきたり、登校の際に友達同士で雪を投げ合ったりしてきたそうです。子どもたちが非日常のできごとにワクワクするのは、いつの時代も同じなのかもしれませんね。
日中にも短い時間でしたが雪が降り、1年生の生徒達が休み時間に窓から無邪気に手を出し、雪に触ろうとする光景に出くわしました。男子も女子も、その屈託のない笑顔がとても可愛らしく感じられました。
今晩も冷え込み、明日の朝、所によっては道路が凍結しているかもしれません。滑ってケガなどすることの無いように注意したいものですね。