自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 器楽部定期演奏会

学校長の部屋

器楽部定期演奏会

DSC03640.JPG本日の午後、第3回器楽部定期演奏会が開催されました。
会場の体育館1階Jホールは、14:00の開演時刻には多くの保護者、生徒、一般の方でほぼ満席状態でした。
器楽部は、現在、部員が70人近くおり、本校の生徒の約10人にひとりは器楽部という大勢力となっています。この全員がステージに上がった様子は、圧巻です。私は音楽的センスは無いのですが、毎年上手になってきているように感じています。司会をOGが行うことが毎年恒例になっているようで、今年も昨年の卒業生である7期生の女子2名が行なっていました。その他にも多くの器楽部の卒業生が顔を見せていて、自分たちの6年間を思い出すとともに、後輩たちのことを気にしてくれていたのでしょう。
また、ステージの進行を見ていると、曲と曲の合間に椅子を片付けたり、スポットライトを当てたりしているのは器楽部以外の生徒のようでした。きっと、器楽部の生徒たちから頼まれてお手伝いをしていたのでしょう。静かに椅子をさげたりと気を遣いながら動いている姿には、好感が持てました。
今回の演奏会では、初めて動きながらの演奏が行なわれ、『勇気100%』という曲を部員全員で軽快に行ない、客席からも手拍子が起こるような楽しい雰囲気が会場内に広がっていました。
この定期演奏会で、5年生の部員たちは引退となりますが、OG・OBの組織も徐々に作られていると聞いていますから、その中で現役たちを支えてあげてほしいと思います。
そして、現役、OG・OBで校外での定期演奏会の開催をぜひ目指してほしいです。
個人的には、とても気持ちの良い土曜日の午後を過ごさせてもらいました。器楽部諸君、お疲れ様でした。