自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > インフルエンザの流行

学校長の部屋

インフルエンザの流行

DSCF9662.JPG今日はお昼前から雨が降り出し、気温のわりには寒く感じる一日となりました。大学受験をしている本校の6年生たちが風邪などひいて体調を崩していないか心配です。
世間ではインフルエンザの感染拡大が言われていますので、健康管理には十分注意したいものです。このインフルエンザについてですが、本校では朝の教員打合せの中で、順番に毎日一人ずつ3分間スピーチを行っており、本日は生物の教員がインフルエンザのことについて話していました。ウイルスは自己増殖できないため生物学的には生物ではないこと、インフルエンザウイルスの大きさ、加湿・手洗い・マスクをすることの効果などを生物の教員らしく話をしてくれて、教員たちも理解が深まったことでしょう。
本校では、すべてのホームルーム教室に加湿器を設置しており、インフルエンザ対策を行っていますので、他校では学級閉鎖となっているところもあるようですが、今のところは学校全体としての感染数は多くありません。しかし、本日、4年生の数名がインフルエンザで欠席しているとの報告があり、今後広まることが心配です。うがい・手洗いなどを呼びかけ、少しでも対処し拡大を防ぎたいものです。