自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > セルフサイエンスの授業

学校長の部屋

セルフサイエンスの授業

DSC00634.JPG本日は火曜日と言うことで、私が1年生のクラスに授業(セルフサイエンス)をさせてもらえる日でした。先週は、本校の入試前日ということで学校全体が土曜日授業となったため、2週間ぶりの授業となりました。
生徒達には、冒頭で今年の入試のことを話題にし、昨年の自分たちの時からもう1年が過ぎたことを感じるとともに、そのときのことを思い出してもらいました。そして、いよいよあと2ヶ月で先輩になるということを伝え、その準備ができているかを質問したのですが、ほとんどの生徒たちは、まだまだ実感がないようでした。
そこで、良い先輩とはどんな先輩のことだろうと、さらに問うたところ、『優しくする。』『いろいろなことを教えてあげる。』『見本を見せる。』『厳しくする。』など、たくさんの発言がありました。みんな頭では分かっているようですので、安心しました。あとは、どれだけ実行してくれるかが楽しみです。この導入の後、『話し合いで想像する。』という、グループで絵を描いたものを発表する内容を行いました。これは、話し合いには目的(テーマ)があり、そこにキーワード(ポイント)がいくつかある。それを意識しないと、話し合いの方向は全然違う結果へと進んでしまうことに気づいてもらうというものです。
生徒達の絵は、4つのキーワードをすべて押えているグループは少なく、自分たちの話し合いがスムーズでなかったことを実感したのではないでしょうか。
これから1ヵ月半もするとスキー教室です。その話し合いがそろそろ行われる頃ですから、キーワードを設定し、良い話し合いと結果となることを期待したいと思います。