自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 朝のできごと

学校長の部屋

朝のできごと

DSC00519.JPG今朝、7時20分頃、いつものように校舎内の掃除をしていると、5階の廊下の一部が水浸しになっていました。昨日から今朝にかけて雨も雪も降っておらず、外から中に入ったものではありません。水のあとを辿ってみると、そこにはウォータークーラーがありました。よく見ると水が少しずつ漏れていたのですが、悪いことに、シンクに何かがつまっていたことが重なり、水が溜まって溢れてしまっていたのです。
そこは4・5年生の女子が使用しているロッカーの前だったため、私が呆然としているところへ4年生の女子数名が登校してきました。彼女たちは、走ってそれぞれのクラスへ行き、あるだけの雑巾を手に抱えて戻ってきました。そして、バケツ2杯分くらいあった水を拭きとろうとしてくれたのです。先生たちも2名駆けつけてくれて、手際よく水を含んだ雑巾をバケツにしぼり、10分もかからないうちにきれいにしてくれました。
女子生徒も先生たちも、明るく自主的に行動してくれていたのが、とても嬉しく思いました。そして、みんなに感謝してその場を離れかけたとき、一人の女子が『朝から掃除するのって、気持ちいいよね。』と周りの生徒へ話していました。その清々しい声にさらに嬉しさを感じることができ、今日は朝からとても気持ちよく過ごすことができました。
もちろん、ウォータークーラーの修理をする手配を致しました。