自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 学年末考査最終日

学校長の部屋

学年末考査最終日

DSC00628.JPG本日、後期課程生の学年末考査の最終日でした。
6年生の卒業した今、後期課程生は4・5年生だけとなりますので、前期課程生が休校である今日は登校して来る生徒の数がとても少なく感じられました。考査は2時間で終了し、11:30には下校となりましたが、結果を気にしながらも月曜日の答案返却日まで、少しの間、小休止と言ったところでしょうか。
来週、4年生は最後のスキー教室となりますので、その準備を行ない、5年生はスキー教室期間中、唯一学校に残る学年ですから、その間のスケジュール確認や受験生としての心構えについてなどが行なわれる予定です。
4・5年生たちは、先日の卒業式にも参列しているため、自分たちが今後何をしていかなければならないのかなど、描きやすくなっていると思います。学年末考査が終わったばかりですが、学習面について計画を立て、焦らず慌てず継続的に自分の選んだ道を進むように頑張ってほしいと思います。※本日、卒業生の理系クラスの23名が制服を着て登校し、体育館で卒業記念スポーツレクリェーションを行っていました。誰が言いだしたのかは分かりませんが、違う道を進んでいく前の思い出作りとして、学校を選んでくれたことは嬉しいですね。
しかし、卒業式の時に、『いつでも戻ってきてください。』とは言ったものの、今日、制服を着ている彼らを見て、さすがにまだ実感があまり湧きませんでした。