自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 昨日の天気

学校長の部屋

昨日の天気

IMG_1200.JPG昨日の雷雨の凄さは尋常ではありませんでしたが、皆様の地域では被害はありませんでしたでしょうか。私は所用で午前中に都内まで車で出かけたのですが、フロントガラスに叩きつけるような猛烈な雨が降り、前が見えなくなるような怖さを味わいました。
午後になって伊勢原に戻ってきたのですが、夕方からは雷が鳴り続け、時折、雨音も激しさを増し、テレビの音も聞こえないほどでした。神奈川県全域に大雨洪水警報が出されていたため、あのまま雨が降り続いたら月曜日の登校に影響がでてしまうと心配していました。幸い今朝までは雨も残らず、ほとんど何もなかったかのように通常の一日が始まりました。
今年は雨が少なく、神奈川の8月の降水量は例年の25%ほどであったと聞いていましたので、この土日で降った雨は、見方を変えると恵みの雨であったと言えるのかもしれません。
ただ、伊勢原市にも土砂災害警報が出ていましたので、災害が起こらない程度の雨が望ましいところです。
昔から、雷が鳴ると夏も終わり、徐々に秋めいてくると言います。今週は、残暑が残ると言いますが、もう少しの辛抱ですね。
生徒たちは、来週から始まる2学期期末考査に向けて徐々に顔つきが変わってきているようです。

(※昨日の様子がYahooに掲載されていましたので、写真を紹介します)