自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 御礼

学校長の部屋

御礼

DSC01044.JPG本日、第2回JEQ子育てセミナーを開催致しました。
多くの保護者の皆様が参加してくださり、盛況に終えることができました。御礼申し上げます。

『子どもに自尊心を持たせるには』というテーマで、講師として松下信武先生にお話を伺いました。松下先生は、7月16日付けのPRESIDENTと言う雑誌の「職場の心理学」に掲載され、好評につき次号にも掲載が決定しています。
その松下先生でも、今回は難しいテーマであるとおっしゃられていました。まず、キーワードとして「自尊心」と「セルフエフィカシー」を取り上げ、その違いを明確にされました。自尊心は『自己概念に含まれている資質や特性が、好ましいと思える程度のこと』と言われ、簡単には、『自分に価値があると思うこと、自分が好きであること。』と話されました。
自尊心を高めるためには、親・先生・社会から自分が価値があると認められるかどうかが、大きいともおっしゃられました。これは、逆に言うと、親や先生は、批判をするのではなく、子どもを認め、受け入れ、さらに今やっていることが価値のあるものと子どもに納得させることが大切とも考えられます。
ついつい、否定や批判、命令になりがちですが、適切な基準で評価しながら、誉めて次に繋げていくことが必要なのですね。グループで意見を話し合ったりしながら、内容を深め、とても有意義な時間を過ごしていたと思います。
また、「行動変容免疫」という言葉を私も初めて知り、とても勉強になりました。参加された保護者の皆様も、きっと満足してお帰りいただいたのではないでしょうか。

次回は、1月26日(土)に『価値観の違いを認めるとは』というテーマで行います。ぜひ、お誘い合わせの上、ご参加くださいますようお願い致します。