自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 土曜セミナー

学校長の部屋

土曜セミナー

DSC01056.JPG本日、生徒・保護者対象の土曜セミナーとして、神奈川県立がんセンターの総長でいらっしゃる小林理先生にお越しいただきました。先生はとてもお忙しい方ですが、本校の保護者を通じてお願いし、快く引き受けてくださり、本日を迎えることができました。
テーマは、「がん対策~がんとどう取り組むか~」です。参加した生徒たちは、探究で医療関係をテーマにしていたり、将来医療の現場を目指していたりする者が多かったようです。
内容としては、「がんとは何か」から始まり、がんの発症部位やその死亡率の違い、発症原因や男女の差、治療法、受動喫煙、海外との比較など詳細にお話しくださいました。その中で、先生は「私たちのような専門家が、がんに対する正しい情報を発信することが大切だ。だから、こういう機会はこれからも多く持ち、多くの方に正しい知識を持ってもらいたい。」と仰いました。
予防対策としては、生活習慣・食事に気をつけることが大切とのことです。①煙草を吸わない、②お酒を飲みすぎない、③運動を適度にする、④塩分を取り過ぎないなど、よく言われることですが、様々なお話をお聞きした後ですから、私自身真剣に心掛けていこうと思いました。

最後に質疑応答の時間があったのですが、「医者になる資質とは」という質問に「病気を診るのではなく、人を診るということを心掛けてほしい。」と仰られていたことが、とても印象的でした。これは、教員にも通じるところがあると、私自身自分に言い聞かせておりました。
将来、医療に携わろうとしている生徒たちにとって、とても良い機会となったことでしょう。
小林先生、ありがとうございました。