自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 今朝のできごと

学校長の部屋

今朝のできごと

DSC01061.JPG今日も、秋晴れの気持ちの良い朝を迎えました。
私の朝の日課である校舎内清掃も、9月であれば汗ばむところでしたが、今は爽やかな気持ちで臨むことができています。
校舎内の綿ゴミなどを集めて回っていると、いつもほぼ同じ時間に同じような面々に出くわします。そんなとき、ほとんどは「おはようございます。」と挨拶をしてくれます。その中で、いつも感心しているのは、ある6年生の男子です。この生徒は、私が下を向いて清掃をしていたり、だいぶ前を歩いていたりして彼に気がつかないようなときでも、いつも元気に「おはようございます。」と言ってくれるのです。それに気がついたのは、彼が朝早く登校してくるようになった昨年のことです。それからずっと、気持ちの良い挨拶をしてくれます。受験勉強で悩むこともあるのでしょうが、誰にでも、ぜひ続けてほしいと思います。

また、今日はもう一つ嬉しいことがありました。
清掃して3階へ差し掛かったとき、前から1年生の女子が歩いて来て、「おはようございます。いつも、お掃除してくださって本当にありがとうございます。」と言ってお辞儀をしていったのです。これには私も嬉しくなってしまいました。返す言葉も「いえいえ、どういたしまして。」としか言えませんでしたが、気持ちのどこかでは『ありがとう。』と言えばよかったなと感じていました。
気持ちの優しさに出会うと、こちらも優しく温かな気持ちになるものですね。

朝から良いことがあって、爽やかに過ごすことができた一日でした。

(※写真は、1年生の数学科が楽しみながら問題を解いていくための工夫をしているものです。解答するとモザイクアートができるようです)