自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 見守るダルマ

学校長の部屋

見守るダルマ

DSC01062.JPG先日の「Weekly Jishukan」でも取り上げられていましたが、6年生のホームルーム教室のある4階の廊下には、写真のようなダルマが存在感を醸し出しています。これは、見ても分かる通り、6年生たちの大学受験合格祈願ダルマです。毎年、センター試験まで100日を切る頃には、6年生たちの思いを一身に受け、廊下にどっしりと構えます。
しかし、今年のダルマは例年のそれとは若干違っていました。例年は購入していたのですが、今年は生徒たちの手作りのようです。6年生の担任の中に美術の教員がいるからかもしれませんが、自分たちで作ろうと思った発想が素晴らしいですね。とても上手にできています。

6年生たちは、朝も早くから登校し、一心不乱に受験勉強を行っています。でも、『秋の日は釣瓶落とし』というように、日の短くなる今の頃から少しずつ不安になる生徒が出てくるのも毎年のことです。そんなとき、苦しい時の神頼みではありませんが、この手作りのダルマを見て、皆で頑張っているんだと自分に言い聞かせてほしいと思います。

頑張れ!受験生!