自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 振り返りの一日

学校長の部屋

振り返りの一日

DSC01192.JPG27日(土)の『探究文化発表会』へは、多くの方にご来場いただき、本当にありがとうございました。
土曜日は晴天に恵まれましたが、昨日は冷たい雨となり、日程が一日後ろにずれていなくて良かったとホッとしております。オーストラリア研修に行った生徒から「校長先生は、晴れ男ですね。先生がオーストラリアにいる間はとても良い天気だったのに、帰国したとたんに雨になったんですよ。」と、こんなことを言われたのを思い出しました。

本日は、朝から片付けとゼミ単位での反省会を行っています。普通の文化祭と違うのは、生徒一人ひとりが自分の探究テーマについて振り返りをするということだと思います。『探究文化発表会』は、あくまでも途中経過、中間発表であり、これからさらに継続して自分のテーマについて極めていくことに重きを置いています。
来場者の中には、その専門性や趣味を活かし、生徒たちに様々な質問をしていただいた方もいらっしゃいます。また、卒業生もたくさん来場してくれて、中には大学での専門知識を活かし、ひとりの在校生のプレゼンに30分以上かけて深くやり取りをしてくれていた者もいると聞いています。
このやり取りが、これからの一人ひとりの探究テーマをさらに深く広く繋げていくヒントになるわけです。
きっと、今頃(11:30)は、各ゼミごとに話し合いが行われていることでしょう。

4・5年生たちは、片付けの最終チェックとそれぞれの担当部署の反省会を行い、来年度への申し送りをしてくれています。彼らには、本当に助けられたと感じていますし、自修館生らしくなり、頼もしさを増したなとも思っています。
生徒主導の行事の良き伝統を、生徒たちがしっかりと積み重ねてくれているのを感じ、とても嬉しく思っています。

(※写真は、休憩室の様子です。販売されたスウィーツなどが大好評でした。)