自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 教育実習生

学校長の部屋

教育実習生

DSC01223.jpg明日、11月10日(土)、本校にて『第4回学校説明会』を開催致します。
今回のテーマは、「生徒の自修館」ということで、先日行った「探究文化発表会」でのステージプレゼンテーション最優秀賞に輝いた生徒のプレゼンや、生徒主導による行事の実行委員長たちからの学校紹介などを予定しています。
もちろん、校舎内見学や初めての方へのミニ説明会、個別相談などもありますので、どうぞお越しいただきたいと思います。

開始時刻や送迎バスなどの詳細は、本校HPトップページの「平成25年度入試 一日体験入学・第4回学校説明会」にありますので、ご確認ください。
多くの方のご来場をお待ちしておりま近年、5月に教育実習生として卒業生が戻って来てくれるようになりました。本校を巣立ち、大学で教職課程を履修して、将来は我々と同業の教員になりたいという希望を持った者が増えています。これは、本校の教員たちの背を見て志望してくれているのではないかと勝手に考え、とても嬉しく思っています。
今年は、例年通り5月にも教育実習を行ったのですが、希望人数が多くなった関係で、本校始まって以来となる11月に教育実習生を迎えることになりました。
今週月曜日より実習に来ているのですが、昨日の立会演説会で、やっと全校生徒との顔合わせを行なうことができました。
今回やってきたのは、1期生・4期生・5期生の男子3名です。特に1期の実習生は、大学を卒業後、中学生や社会人などに陸上競技を指導するうちに、教職という道を目指すようになり、聴講生として大学へ通い始めたとのことです。少し、スタートは遅かったですが、高い志があれば乗り越えていけることでしょう。

実習生紹介では、『自己紹介と一言』と言っておいたのですが、3名とも全校生徒の前でとても緊張しており、時間の長さが分からなくなったのでしょう、実に長く話をしていました。
それでも、全校生徒からは、温かな拍手で歓迎されていました。卒業生たちには、実習もさることながら、自分たちが在校生であった頃の自修館についても、ぜひ話してほしいと思っています。
これから3週間、頑張っていきましょう。す。