自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 芸術鑑賞会

学校長の部屋

芸術鑑賞会

DSC01213.JPG先日の学校説明会の資料に、「秋が深まる」という言葉について考えるところを書きました。「なぜ、秋は深まる」と言うのでしょう。春・夏・冬に深まるを使いますか。
普段から使っている他愛もない言葉に、ふと不思議を感じてしまい、私の考えをつらつらと書いたわけです。
では、芸術の秋と言いますが、「なぜ、芸術の秋」と言うのでしょう。きっと、何ごとにもじっくりと落ち着いて深く取り組むことができる雰囲気が、秋にはあるからなのでしょう。

本校では、毎年この時期に、「芸術鑑賞会」を行っています。演目は毎年違い、オペラ・ミュージカル・落語・オーケストラ・歌舞伎などなど、生徒たちは5年間(6年生は不参加)に同じものは鑑賞しません。
今年も15日(木)、劇団四季の「オペラ座の怪人」に出会います。テレビなどでも宣伝をしていますから、生徒たちの気持ちも高まっているようです。校内では、「芸術鑑賞通信」がVol.3まで配信され、生徒たちはクラスの事前学習に役立てています。
希望される保護者の皆様にも、一緒に参加していただきます。芸術の秋に、きっと楽しみにしていらっしゃることでしょう。
15日は、生徒も保護者も私たち教員も、「オペラ座の怪人」をたっぷり堪能したいものですね。