自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 再選挙

学校長の部屋

再選挙

DSC01222.JPG先週(14日)、第13期生徒会役員選挙が行われ、その開票の結果が16日(金)に発表されました。
発表は、学生ホールのプラズマディスプレイで行われたのですが、朝からそこには人だかりができるほどであり、生徒たちの関心も高かったことが窺えました。しかし、例年とは少し雰囲気が違っておりました。それは、前期課程生の生徒会役員立候補者の中で、得票数が同数の者がいたのです。これまで12回の投票を行ってきましたが、同数というのは初めてのことでした。
定数に対して1名多い状況でしたので、生徒会選挙規約に則って決定することになりました。これは、当事者同士と選挙管理員が話し合いをし、話し合いで決定しない場合は再選挙を行うというものです。やはり、思いを持って立候補した生徒たちですから、お互いに選挙で決定してほしいという気持ちが強く、土曜日の時点で全校に再選挙(2名による)を告示し、本日再投票となりました。
気持ちの上では両者にやらせてあげたい、やってもらいたいと思うのですが、選挙規約にしっかりと明記されている以上、選挙管理委員会に最後まで任せることにしました。
この時刻(19:45)には、すでに開票も終わっており、明日の朝の発表を待つばかりとなっています。結果は出るわけですが、この両名は必ずこれからの自修館をリードしてくれる存在になってくれると信じています。

(※再投票の様子です。場所は前回と違い会議室にて行われました。)